~16歳が書く一冊の本から始まった奇跡~

 起立性調節障害のJK 監督
率いる学生映画チームが送る奇跡の実話

監督西山夏実の夢
「自分の人生を映画化する」
から全てが始まった。

「本書いてよ」 西山(当時16歳)はクラスメイトの小田(当時16歳)に言った。
緊急事態宣言下の3か月間、脚本の小田実里が映画の原作となる西山の人生を描いた本を執筆。
本は即日完売。予想を上回る反響から映画化を決めた。
SNS で呼びかけ、監督、脚 本、キャスト、スタイリスト、AD、メイキングなど
全てが学生の期間限定チームが結束された。
映画の作り方すら誰も知らないそんな「大人立ち入り禁止の撮影現場」が生まれた。
「コロナ渦」「学生」「初心者」「初対面」「闘病」様々な壁を乗り越え、
1年かけて紡いだのが本映画である

夢の映画館上映

「映画館で届けたい」その思いから、イチかバチか映画館を予約した。クラウドファンディングで372名の支援者により352万円の資金調達(目標180万円)に成功した。2021年7月高校生主催の上映イベントを実現させ2日間で2000人の観客に映画を届けた。

LINE_ALBUM_74-photo-by-森田太郎_220902-2_2

夢の日本1

国内最大規模(世界規模)の高校生映画コンクール「高校生のためのeiga worldcup2021」にて最優秀作品賞を受賞。日本一を掴んだ。「今日も明日も負け犬。」「今日も明日も負け犬。ドキュメンタリー」の2作品で最優秀監督賞、最優秀女子演技賞など全部で11の賞を受賞。

LINE_ALBUM_今日明日日本一_220923_0-2
LINE_ALBUM_メイキング_220909_8
12.23_201231_139
2020_160.08.13撮影_200818
2020_190.08.13撮影_200818

PR

海外上映・国内上映・教育機関と幅広く上映
アメリカ上映など

詳細は上記ボタンをクリック!

LINE_ALBUM_ビジュアル_220419_1
LINE_ALBUM_ビジュアル_220419_3

数々のテレビや新聞に取り上げて頂いています
KBC「アサデス」、テレビ朝日報道ステーションなど

詳細は上記ボタンをクリック!

SNS 総再生回数1000万回
クラウドファンディング 総支援者数1053人
総支援額¥5,540,033
春日市市民文化賞受賞

「今日も明日も負け犬。」in NY

2022.10.19~10.21、AMC25theatreとKings Theatreで開催された「全米学生映画祭(All American High School Film Festival/ AAHSFF)」に監督:西山、脚本:小田、主演:古庄、スタイリスト兼スタッフ:古賀の計4名が代表で参加しました。

同大会では国際部門のノミネートを頂くことが出来ました!

世界中のクリエイターと関わることができる機会を与えて下さった皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

今後とも「今日も明日も負け犬。」の活躍をどうぞ宜しくお願い致します。

まけいぬHudson Yards 3
まけいぬRedCarpet2
まけいぬKing's Theatre
LINE_ALBUM_一眼_221115

 一般社団法人MAKEINU.

【Homepage】
https://makeinu.dog/

設立:2022年8月20日

最新情報

【異例の参加者数を記録】

先日TOSS大阪みおつくし主催オンライン勉強会にて上映and講演(西山、小田)が行われました。zoo…

Read more
2022年12月07日

【年内上映情報まとめ】

❕年内上映情報まとめ❕ 12/10 ①福岡inあしや夢リアホール town.ashiya.lg…

Read more
2022年12月07日

【Kasuga】

春日市報「Kasuga」の表紙に監督、脚本、主演が掲載されております。ありがとうございます! 春日…

Read more
2022年12月03日

感想

  1. 匿名
    2022年12月7日 8:41 AM

    スッキリで偶然見て、泣いてしまいました。
    今まさに中学3年生の娘が起立性調節障害です。
    学校にも今、行けてません。
    こういう子達もまだまだ沢山いると思います。
    でも、学校はまだ理解がないと思います。
    なので、もっともっと全国で映画を上映して頂きたいし、学校にも広めてほしいです。
    私も娘と見たいです。

  2. イシ
    2022年12月4日 10:36 PM

    1ヶ月前にアミカスでの上映会で拝見しました。
    ずーと視聴したかった映画で、筑紫丘高校の地元で絶対上映するだろう!と思っていたので、この機会に拝見でき良かったです。

    皆さん、撮影と勉学を両立させるのは大変だったと想像します。お疲れ様でした。

    約10前に筑紫丘高校生だった現在東京在住の娘が、是非東京でも上映してほしいと望んでいます。よろしくお願いします。

    参考までですが、先日、読売新聞で起立性調節障害と診断されていた患者さんが、実は脳脊髄液減少症だったという記事を読みました。
    西山さんの症状がもしなかなか改善しない場合は、脳脊髄液減少症の検査を受けてみてもよいかもしれません。

    今月はパリに行く予定でしたね。楽しみですね。気をつけていってらっしゃいませ。

  3. 子育てひと段落のママ
    2022年12月4日 9:18 PM

    映画、観させていただきました。
    最初に、みんな、生きていてくれてありがとう。観るうちに、私も胸が苦しくなる程でしたので、当事者の皆さん方はとても辛い思いを乗り越えておられるのだろうと思います。
    丸ごと受け入れること、見守ること、寄り添うこと、微力ながら私にも何か出来ることで応援させてもらえたら、と思います。
    また、ママの立場から、26人のお父様お母様、大変な時期もあったかと思いますが、信じる力は素晴らしいですね。

    夏実さん、ヒカルさん、ほか皆様、あなた方の未来に幸あらんことを祈っております。

感想を送る/もっと見る